今やすっかり社会に定着しているコピー機

コピー機は、今やすっかり社会に定着したものとなっています。
しかし、そのサイズの問題もあって、さすがに一般家庭にまで普及しているというようにはなっていません。このために、コンビニやスーパーなどにはコピー機が設置されているのが普通となっており、その用紙サイズに応じたコピー料金が設定されていて、そこで料金を払って利用されている、というようなことになっています。コピーの機能としては、モノクロコピーとカラーコピーの選択ができるようになっていて、同じ用紙サイズのコピーでも、カラーコピーの方がモノクロよりも料金が高くなっているのが普通です。

ゼロックス 複合機 リースの特徴をご紹介する情報です。

また、拡大縮小コピーや、連ページコピーなどもでき、機種によっては反転コピーができるものなど、いろいろなオプション機能が設けられています。

一度に複数枚のコピーがとれるのはどの機種でも同じですが、機種によっては、複数の原紙のコピーを自動的に連続して行うことができるものもあります。最近では、パソコンの一般家庭への普及は当たり前のものとなっていて、そのためにプリンターの普及もそれに付属する形で、かなり当たり前のものとなっています。


このプリンターの中には複合機といって、本来のパソコンのプリンター機能に加えて、FAXやコピー機としての機能を有しているものもありますから、このタイプのプリンターを持っていればコピー機を持っていることにもなるわけですが、紙一枚のコピーはできても書籍のコピーはできないというように、そのコピー機能には制約があるのが普通です。